掛かりつけの歯科選びは先生との相性

>

歯科選びは難しい?掛かりつけ歯科の選び方

このコラムをシェアする

歯科に求めることとその判断基準

多くの歯科が存在する中で、どのように歯科を選択すればよいのでしょうか?
まずは、多くの人が歯科に対して求めることの項目を見ていきましょう。
最寄駅や自宅、職場から近くて通いやすい、夜遅くまでやっているため、仕事後でも間に合う、予約制のため、待ち時間がなく受診できる、治療の幅が広く、専門分野の治療も扱っている、清潔で衛生的である、歯科医やスタッフの対応が丁寧、ここまででもたくさんあります。
平日働いている方であれば、わざわざ休みの日に歯科の予定を入れるよりも、会社帰りに寄ることができたり、予約制であれば、待ち時間も省けます。
このように、煩わしさや不便さを感じている部分が、クリアになることが優先順位が高くなるといえますが、距離や時間などの物理的な内容だけで判断する前に、少し中身の部分も調べましょう。
長くつきあっていくためには、治療技術だけでなく、先生やスタッフの対応力も影響が出てくるからです。

評判の歯科にはその理由がある

私自身は、経験上ネットの口コミや評価を全て信じることはしていませんが、実際に利用した人の貴重な意見は、とても参考になります。
これは、歯科などの病院選びに限らず、今や飲食店や公園までも評価が見れます。
それらは、自分に合うか合わないかは別として、判断する有力な情報になることには変わりありません。
また、特定の人や期間に限ったものでもないため、それらの評価にはある程度の信用性もあるといえます。
そのため、高評価がついているところには、それ相応の理由があるということになります。
口コミの内容を見ると、治療が丁寧、先生はもちろん、受付の方やスタッフの対応が良い、清潔で衛生的など、実際に受診してみないとわからない内容もたくさんあります。
口コミの力は偉大、といわれている通り、ネット社会である今の時代だからこそ、商品だけでなく、場所などのスポットも、逆にそこで失敗すると大ダメージにもなりかねないということです。